病院概要

淡路直美からの説明

阪神病院は30年前に開業してから今日まで西宮市の医療・福祉の充実に貢献してきました。西宮病院は地元の美術大学の学生と協力して、ホスピタルアートを実践している日本でも数少ない病院です。病院の空気をもっと明るくしたいという看護師の声から3年前に始まったのですが、入院生活でふさぎ込んでしまう患者様の表情がとても明るくなったとお声を頂くほどになりました。ホスピタルアートとは、病院内のあらゆる所にイラストや飾り、オブジェクトなどを置いて病院を彩る取り組みなのですが、病院内にこういったアートがある事で患者様が移動を楽しんだり、看護師や患者様同士の話題になったりしています。休憩室に置いてある動物のオブジェクトは患者様が名前を付けて愛称で呼ばれているほど人気です。こういった若い方の感性を取り入れて病院を元気にする取り組みは、まだまだ医療・福祉の業界で実践している所が少ないというのが現状なので、当院が率先して取り組んでいきたいと考えています。

患者からの声

藤見翔太が思う事

入院生活は暗いものとイメージしていたのですが、阪神病院は院内のあらゆる場所がアートで彩られていて楽しいですね。他の入院患者さんともアートの話題で話が盛り上がり仲良くなるきっかけになりました。仲のいい人が増えると入院生活も楽しくなって、今では毎日いろんな人と話をして明るく過ごせています。色んな世代の人と仲良くなるきっかけになったので、ホスピタルアートはとてもいい取り組みだと思いますね。

病院のデータ

名称 阪神病院
棟数 3棟
病床数 124床
看護師数 50名
設立 1981年
住所 兵庫県西宮市
アクセス 西宮駅より徒歩3分

求人のデータ

雇用形態 正職員
給与 月給280,000円~
勤務地 兵庫県西宮市
勤務時間 9:00~18:00
採用予定人数 12名