特色紹介

スタッフインタビュー

至信也の声

篠山クリニックは小児科の診療がメインのクリニックです。篠山クリニックでは子どもの為に看護師が折り紙を折ったり絵本を作ったりと、子供が喜ぶ取り組みを色々としています。そういった真心のこもった対応をする所がいいなと思い篠山クリニックで働く事を決めました。篠山クリニックでは中学生以下の患者様は愛称で呼んでいます。そうすることで子供が安心して診療を受けてくれるのです。病気になった子供はとても不安で繊細なので、看護師が自ら歩み寄る事がとても大切なのです。愛称で呼ばれると子供はとても安心して症状について落ち着いて話してくれるので医療にもとてもプラスになっています。また、ほとんどはすぐに病気が治って健康になりますが、中には何度も通う事になる子供もたまにいます。そんな子には折り紙や絵本を看護師が手作りしてプレゼントするのです。ちょっとでも子供の不安を取り除きたいという看護婦長の気持ちから始まったのですが、思っていた以上に子供が喜ぶので今ではそれぞれの担当看護師が作るようになりました。もちろん作るのには時間も労力もかかりますが、患者様ひとりひとりの為にできる事をしようという病院の取り組みにとても共感しています。これからも篠山クリニックで患者様の為にがんばりたいですね。

病院のデータ

名称 篠山クリニック
棟数 1棟
病床数 39床
看護師数 8名
設立 2002年
住所 兵庫県篠山市
アクセス 篠山口から徒歩2分

求人のデータ

雇用形態 正社員
給与 月給280,000円
勤務地 兵庫県篠山市
勤務時間 9:00~18:00
採用予定人数 1人