病院概要

樋山徹からの説明

当大学病院は日本の医療の先端を行く研究と最高レベルの治療の提供を目的に創立されました。一般の病院では難しい病気の治療や新型ウイルスに対する治療法の研究など様々な医療活動を行っております。今後も日本の医療発展のために多くの成果を世に提供し、多くの人に貢献出来るよう努めて参ります。

特色紹介

スタッフインタビュー

新垣麻衣子の声

京都大学病院では日本の最先端の医療に触れることが出来ます。その為生半可な覚悟ではついていくのも困難ですが、日々向上心を持って取り組めば出来ないことはありません。実際に多くの新人が京都大学病院に入職しスキルを身に付けています。他の病院で学び成長する度合いとは明らかに違うレベルまでやる事が出来るので、やる気があり医療に対する関心の深い方にとってはこれ以上ない環境だと言えるでしょう。

患者からの声

遠山金治が思う事

京都大学病院では最先端の医療を受けることが出来るという安心感にプラスして医師の先生や看護師の方との距離が近い事がとてもいいと思います。特に先生からは今の自分の病状と今後どのように治療を進めていくかを詳しく聞く事が出来てとても安心なんです。専門的な事は私には分かりませんが、先生から直接今の状態や対処に関して親切に教えてもらえるのはとても嬉しいですね。看護師の方も親身に接してくれるのでいつもとても助かっています。

病院のデータ

名称 京都大学病院
棟数 9棟
病床数 490床
看護師数 189名
設立 1935年
住所 京都府京都市
アクセス 出町柳駅より徒歩5分

求人のデータ

雇用形態 正職員
給与 月給320,000円~
勤務地 京都府京都市
勤務時間 8:00~17:00
採用予定人数 30名