病院概要

大木元康からの説明

和歌山仲の3番目に海に近い大学病院が海南大学病院です。看護師、医師の中にはサーフィンやウィンドサーフィンを楽しむ海男&海女が多く在籍しているのも日本ではトップクラスだと思います。

 

特色紹介

スタッフインタビュー

浅利由里香の声

この大学病院では、少し不謹慎に聞こえるかも知れませんが、大学の時のサークルの延長の様な関係が継続しています。理由は、皆が1つのことに対してド真剣に取り組んでいるからです。勿論サーフィンの事ではありません。患者に対してです。この病院だけではありませんが1人の患者を診るのに年齢や性別などいっさい関係なく報告してそれに対する議論をするのです。

 

相川志津子の声

ここでは先輩が後輩を本当によく面倒を見てくれます。この病院にはブラザー制度というものがあり、新人には、担当の先輩が1クールの間しっかりと教育をしてくれます。

 

患者からの声

吾妻涼香が思う事

先に海南大学病院に入職された先輩から聞いたのですが。本当に驚きと楽しみが私の感情に生まれました。失敗してもいいではなくて迷った時にしっかりと教えてくれる制度があるというのは命綱をつけて高い橋を渡るよう名物ですから本当に頼りになると思いました。

 

阿良々木薫が思う事

病院の看護師や医師がプライベートでも仲が良いというところに私はとても興味が湧きました仕事は仕事でプライベートはプライベートとキッチリと分けて素性が分からない関係を続けなければいけないのかと思っていましたがこの病院は違うこととが分かったので楽しく働いて行けそうです。

病院のデータ

名称 海北大学病院
棟数 3棟
病床数 180床
看護師数 67名
設立 1974年5月
住所 海南市船尾
アクセス 紀伊本線 海南駅より徒歩14分

求人のデータ

雇用形態 パート
給与 時給1,100円
勤務地 海南市船尾
勤務時間 9:00~17:30
採用予定人数 3名