病院概要

山村健からの説明

院長の山村です。患者様からは「ヤマケン」と呼ばれることが多いですね。当院では会話する事を大切にし、患者様と可能な限り多くコミュニケーションを取るように取り組んでいます。そうすることで患者様に安心感が生まれ、より充実した看護サービスが可能になるのです。私自身一人一人の患者様の事を把握して1日1回必ず声をかけるようにしています。その中で元気が無かったり心に問題を抱えていると思われる方には、時間の許す限り何回も声をかけて会話するようにしています。心の問題はなかなか解決する事が難しいですが、根気強く声掛けをして明るく入院生活を送って頂けるように心がけています。

 

患者からの声

下根太が思う事

「どんな時も全力投球」とスローガンに生きてきた根っからの野球男子でした。小さい頃から野球好きでクラブは小学校からずっと野球部でした。ずっと野球一筋でやってきましたが、夏の大会で1回戦敗退。甲子園に行けず自暴自棄になり遊び回っていたところ、足を踏み外して階段から転げ落ちて骨折しました。野球をやっていた頃は全力投球な姿から「前開の下」と呼ばれてきましたが、今はもうやる気も気力もありません。入院してからは誰とも話さずずっとふさぎ込んでいましたが、山村院長が気にかけてくれて熱心に話しかけてくれるので少しずつ前向きになれました。退院したらもう一度練習し直して大学で野球をしようと思います。

病院のデータ

名称 山村病院
棟数 1棟
病床数 17床
看護師数 9名
設立 2002年
住所 兵庫県たつの市
アクセス 竜野駅より徒歩13分

求人のデータ

雇用形態 正職員
給与 270,000円~
勤務地 兵庫県たつの市
勤務時間 9:00~18:00
採用予定人数 4名